「鍛金」(タンキン)ってご存知ですか?

 一つ一つ職人の手作業で作り上げられる工芸品で

雪平鍋なんかの加工法が「鍛金」です。

ナニワ銀輪堂では鍛金職人の作品も販売しています。

作者がサイクリストの為、料亭に納品される価格とは違い

非常にお求めやすい!自転車愛価格でのご提供ですよ。

※金槌を使い金属を叩いて加工する技法

※打ち鍛える工法は金属組織が密になり、固くて軽く、腐食にも強い

 のが特徴。

★表示価格は税込です。

商品には作者の刻印が入っています。

(作者のご紹介は最下段に)

サイクルボトル

アルミ素材

コルク栓付属

¥10000

ボトルゲージによりボトル本体に擦りキズが付きます。
気になる方は革巻き加工されるか、Zefalのクラシック(革巻き)を

ご使用下さい。


NEWぐい飲み

(ちびコップ)

アルミ素材

¥3300

作者のご紹介

森下 しげき(森下製作所)
年齢など詳しくは知りませんが、TOEIキャンピングとFKランドナーを愛する
サイクリストです。
鍛金 森下さん
作者のコメント
「手作りでやってるとは言え、へたくそなので商品の個体差は大きいです。
mede in japanの高品質なハンドル(NITTO)やドロヨケ(本所)と一緒に
並んでいると違和感を覚えるでしょう。
その違和感、場違いな空気感を、それでも良いと受け入れて下さるお客様を
心より歓迎します」